新しい米粉でシフォンケーキを試作。膨らみ・食感とも大幅アップ!

きっかけは、生徒さんのご依頼でした

昨年レッスンに来られた生徒のAさんから、米粉が届きました。

Aさんは、観光協会の方です。その土地の農家さんが作っている米粉のシフォンケーキで地域を活性化したいという思いをお持ちの方で、送った米粉でシフォンケーキを試作して欲しいとのご依頼を頂きました。

実は以前もAさんから米粉を送って頂いて試作したのですが、粒子が粗すぎて膨らみがいまいちという結果に終わりました。
シフォンケーキを上手く膨らませるには、超微粒子の米粉が望ましいのです。
粒子が細かい方が膨らみだけでは無く、しっとり感も良くなり、口当たりの良さを感じることが出来るのです。

その旨お伝えしたところ、Aさんは別な製粉会社を探してより粒子の細かい米粉を手に入れました。
それで今回再チャレンジの運びとなったのです。

早速試作して、出来上がりを確認しようと思います。

膨らみ、食感とも大幅にアップ!商品化出来る美味しさに

早速、新しい米粉でシフォンケーキを試作してみました。
先に結果からお伝えすると、以前の米粉よりも膨らみ、もちもちして何とも言えない美味しさ!

教室でいつも使っている米粉よりも、もちもち感がアップして米粉本来の甘みがあると思いました。
商品化したら、教室やイベント販売の時にも使ってみたいなと思います。

生徒さんのTさんにも試食してもらい、感想を伺ったところ「すごく美味しい!これ売れますね」とのコメントを頂きました。

成功の理由は、やはり粒子が細かい事と、お米の質の良さなのではと思います。

米粉のシフォンケーキ作りを通じて地域活性化に協力していきます

日本には300種類ものお米があると言われています。
品種ごとの違いも出てくるでしょうし、粒子やお米本来の持っている甘みやもちもち感によっても出来上がりは変わってきます。

生徒さんのAさんから米粉ともち米粉を合わせたシフォンケーキも作って欲しいとのご要望も頂いているので、近日中に試作しようと思っています。

又先日、ある東北地方の農家さんからも米粉のシフォンケーキを作って販売したいとのご連絡があり、教室の申し込みを頂きました。

米粉のシフォンケーキが地域の活性化につながるなら、私としてもこんな嬉しいことはありません。
今後も教室や当ブログを通して、各地の米粉の特徴や良さを発信していきたいと思っています。

試作した結果や教室については都度投稿していきますので、今後の情報を楽しみにして頂ければ幸いです。

シフォンケーキと一緒に、「プロの作り方」もお持ち帰りしませんか?

 

グルテンフリー、健康に配慮した厳選素材で美味しく焼き上げたシフォンケーキと一緒に、「作り方」もお持ち帰りしませんか?

工房Karinなら、シフォンケーキ作りの工程をマスターできます。ご家庭でいつでもシフォンケーキを作れるよう、少人数制で一つ一つの工程を丁寧にレクチャーいたします。

米粉のブラウニー